年始からハプニングッ!

2015年1月2日の早朝


かぁちゃんの横で寝ていたジェンマ


妙に…口をくちゃくちゃ動かしてるなぁ…と横見たら


ッNooooo~





奥歯と思われるデッカイ歯がジェンマの口から根こそぎポロッと落ちた



よーくみると…他の歯もグラグラ



とりあえず出血もなく、痛そうな素振りもなかったけど



かかりつけの動物病院へ電話した。
(年末年始はもちろん休診でしたが、たまたま電話が繋がった)



「じっとして震えて痛そうだったり、出血が止まらなかったり、モノが食べれないようなら救急へ連れて行って下さい。普段通りなら、5日以降にコチラへ連れてきてもらえば大丈夫だと思います」




震えて痛そうでもなく、血も出てない、食い気は衰えなし。いたってよく食べる。元気まんまん。



様子を見ることにして、5日の夜、仕事終わりにを病院へ連れて行ってきました。



ジェンマはご存知の通り、仔犬ちゃんを産んできたお母さん。



どんな状況で、どんな環境で繁殖・出産していて、過ごしていたかはわかりません。



が、何もケアされず、出産を繰り返ししているワンコ達のほとんどは歯を失うと聞きました。ボロボロになるんですね。



ジェンマも我が家に来た時から、歯はすでに何本か抜歯されてきています。



この2年で、他の歯もグラグラになってしまった。歯の手入れを十分にしてあげなかった私達の責任。



病院では、特にグラグラしていたもう一本の歯をその場で麻酔(スプレー)して抜歯。あっちゅう間の出来事。



スコーンッと気持ちよく抜けました。
それがコレ↓




わかりますか?
歯茎側が細くて、先が歯石で太くなっているんです。この歯石、手ではとれないんです。こんな状態の歯がまだたくさんあります。



本当に世の中から、悪意のある動物の繁殖なんてなくなればいいんだ。心から思った瞬間です。



そして、先生から「少しでも早く歯石除去&抜歯をオススメします」と言われました。今のまま放っておくと、逆に菌が入ったりして大変なことに。



だから、とぉちゃんとかぁちゃん…話し合って、1月15日にジェンマの口内手術をすることに決めました。


歯石除去をすることよって、今残っている歯の何本かは更に抜歯しなくてはいけないだろう…ということは同意の元。



ジェンマ!美味しいものを、もっと美味しく楽しく食べられるように、治してもらおうね☆



がんばれっ!




病院の待合室で震えるジェンマ



全身麻酔だから、ちょっと心配だけど…大丈夫 優しい先生と看護師さんがついてる☆


とぉちゃんとかぁちゃんもついてる




☆2015年もたくさんのワンニャンが幸せを掴んで、楽しい時間を過ごすことができますように☆
そんな願いを込めて…
( ^ω^ )ポチッとお願いします( ^ω^ )

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

じぇんまちゃん、今まで小さい身体で精一杯頑張ってきたんだよね!
大丈夫!
これからはじぇんまま&じぇんぱぱがついてるからね!d(⌒ー⌒)!

心配だったでしょう。
びっくりしましたね。
けてしまった歯はジェンマちゃんが頑張って生きてきた勲章だね。

みるくちゃんも先日一緒に無麻酔歯石除去に行ってきたのですが
ぐらぐらの歯がいくつかあるそうです。

本当に繁殖のために劣悪な環境下で動物を道具にするのは
許せません。

ジェンマちゃん口腔ケアがんばれー。

ワンちゃんについて知らなかったことの中でも、特に大事なことを教えていただいた気持ちで拝読しました。
出産と歯の関係、歯のケアなど、目からうろこなことばかりでした。
ジェンマちゃん、真剣に向き合ってくれる愛情たっぷりの家庭で過ごしていることが伝わってきます。
全身麻酔となると、気がかりなこともありますね。
でも、本文でおっしゃっていましたが、信頼できる環境。
頑張れー、ジェンマちゃん。

ジェンマちゃん、かぁちゃん、とぉちゃんとって素敵な一年になりますように。。。

ちぇははさん

しっかりケアしてもらって、楽しい食事ができるようになればいいのですが…昨日の夜、また一本…抜けたような…(^^;; 抜けたであろう歯が見つからないので食べちゃったのかもしれません(-_-)

うめははさん

ありがとうございます!
もっと早くにケアしてあげてたら…そんな風に思いますが、ネガティブ思考はやめて!これからのことを考えて口内ケアを決めました!ジェンマなら頑張れますよね!!

みるくちゃんの歯もグラグラだなんて…(T ^ T) やはり許せません…

emiさん

私もジェンマを家族に迎えるまでは全く知らなかったんです。ジェンマはまだ4歳になる前に保護されましたが、長くブリーダーのところにいたワンコ達は…全部の歯がボロボロになっていたりするんです。あり得ない…考えられないことですよね。小さな体で人間の都合で道具にされ続けて、体を酷使させられている子がまだまだたくさんいると思うと本当に憤りを感じます。早くそんな子がいなくなるような日本になったらいいな…と思っています。

ジェンマの手術がうまくいきますうに…ずっと祈っていますσ^_^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。