がんばったよ^^

2015年1月15日(木)



ジェンマの口内手術が無事に終了しました



なぁんにも知らない前日のジェンマは、スヤスヤスヤスヤ…Zzzzz





15日は絶食のため、朝起きた瞬間からお水もNG



食いしん坊な姫はお腹も空いているだろうに…



早朝8:00に病院入りだったため、連れて行かれるがままのジェンマ
(かぁちゃん仕事のため…出勤前に早めに預けた…)



仕事中も気になって気になって仕方なかった



でも、13:30~という手術も無事に終わったようで特に連絡もなく終了。



1日入院かなぁ?と思ったけど、その日の夜に迎えに行っても良いとのことで、仕事後に速攻、迎えに行ってきました❗️


まずは、会計から終わらせて…


(心の声)
口内手術とはいえ…万円札が飛んでったけど が、しかしジェンマの健康には変えられまいっ❗️❗️



ジェンマを見たとき、すごくダメージを受けてるような印象だった。全身麻酔で呼吸できるように気管支を固定?されていたようで、口ももちろん開けっ放しの手術。さぞかし疲れただろう…ジェンマと目があっても目力がない。もちろん笑顔もない。ハキがない。



先生から話を聞いている最中、看護師さんが優しく抱っこしていてくれた温かい気持ちになりながらも…話はシビア



以下、先生の診断



まず、状態としてはかなり悪かったです。ポロポロ抜けたのもありますが、またグラグラな歯も抜歯しました。
歯茎もいわゆる、歯槽膿漏がひどいです。

また、犬歯も少しグラグラしていたので抜歯をしようとしましたが、この子は顎の骨がすごく弱くて犬歯を抜いてしまうと、顎の骨がずれたりして大変なことになりかねなかったので、とりあえずは抜歯せず様子を見ることにしました。

これからは、マメに経過を見て行きましょう。6歳でこの状態だと…将来的にかなり厳しい感じです。顎の骨に異常が出てきたら、取り返しがつかないことも想定されます。

気休めかもしれないけれど、これからオーラルケアを取り入れて行きましょう。



上記のコトを言われて…帰りの車で、まずジェンマを抱きしめて「お疲れさま。よくがんばったね」って話をしました。



食べるコトが大好きなジェンマが、もし何かの影響で食べられなくなったらどうしよう…涙が止まらなかった もっと早くに気付いてあげて、処置をしてあげていたら…そんなことを思うと余計に胸が苦しくなった。


ジェンマはそんな私の顔をジッと見ていました。何か感じ取ってしまったのかな



今回の手術で、おそらく2本がポロっと取れて…4本を抜歯したと思われます。
すごくリアルな状態ですが、先生から受け取った抜歯した歯です。かわいいジェンマの歯です




家で洗ってからの歯↓





帰ってきてから、疲れたジェンマには申し訳なかったけれど…写真を撮らせてもらいました。


わかりますか?伝わりますか?
やっぱり、いつものような目の力がなく、疲れています。


術後なので当然ですが…胸が痛い…






絶食状態だったので、早速ご飯をあげて…ペロッと食べてしまい…その後は自分の布団でグッタリ…グッスリでした。


ちょっと…やっぱり食べずらそうでした。慣れるまでは仕方ないかな




とぉちゃんが帰ってくるまで、ひたすらこんな感じ。



途中で眉間にシワが寄ったりしていて…「痛いのかな…」と心配になったり…ソワソワした時間が流れた。



3時間くらい、こんな感じが続いていたけど、少し回復したのか尻尾も上がり気味になった。でも、布団やクッションには血が滲んでる。出血はまだあるんだな…と、またまた胸をしめつけられた。



お医者さんからもらったら内服薬とサプリのサンプル。
16日の朝から飲み始めました。
当然ですが、薬は簡単には騙せません。ご飯に混ぜるも、上手に「ペッ」と出す。仕方なく大好きなパンに包んであげてみた。



騙せた



これからも、パン作戦で薬を飲んでもらいます




サプリも少量をご飯に混ぜてあげましたが、警戒しながらも食べてたのでかな?



帰ってきて早々のジェンマ。




お疲れさま!!
よーくがんばりました
これからは、歯のケアに力を入れていこうね^^



出産を何度も何度も繰り返しさせられてきた母犬は、自分の意思とは裏腹に身体を酷使させらせています。



ジェンマの状態は決して良いとは言えませんが、おそらく軽い方ではないでしょうか。歯がボロボロになり、歯茎までもが炎症し、身も心もボロボロになって…今までヒトのためにがんばってきたのに、産めなくなったら「遺棄」状態。




絶対に許せないコトだと思います。
許してはいけないことです。




どうか…どうか、こんなワンコ達が世の中からいなくなりますように。みんな同じ大切な命です。ペットショップでかわいい子犬がたっさん販売されていますが、その裏では母親や父親が身を削ってがんばっていることも、すこーしだけ思い出してあげてください。そして、出会ったワンコと家族として最期まで一緒に過ごしてください。




お願いします。




最後にこのことは声を大にして、皆様に伝えたかったので書きました。





食事をするという当たり前のことができなくなるなんて…絶対だめー!!




どうか…ジェンマの状態がこれ以上悪くならず、ずっと楽しく食事ができますように。




☆2015年もたくさんのワンニャンが幸せを掴んで、楽しい時間を過ごすことができますように☆
そんな願いを込めて…
( ^ω^ )ポチッとお願いします( ^ω^ )

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジェンマちゃん、お疲れ様!!
本当によく頑張ったね!
きっと大好きなママとパパがいるから頑張れたんだね!(o^-^o)

人間も何度も出産を経験すると歯が弱くなるそうです。
歯だけではなくて子供を産むって事は命がけ。
身体を命を削って産むんです。
それは人も犬も猫もみんな一緒。
命がけで産むから人も犬も猫も動物の子供はみんな可愛い。
そうやって命を削って命が繋がっていくんですよね。
だから命は決して軽んじてはいけない!!

と、熱く語ってしまいましたが…(^_^;)

ジェンマちゃんは今まで頑張ってきた分じぇんままやじぇんぱぱの愛情で絶対絶対幸せになりますょ~!!

ジェンマちゃんお疲れ様

ジェンマちゃん、頑張ったね!
術後の表情見たら、私も胸がキュンとなりました。
これからお口のケアと食事で状態をキープ、コントロールしなくちゃらですね。
フードとかやっぱり柔らかい方がいいのかしら?
ジェンマちゃん食べるの大好きだもんね。また美味しいおやつ作るから、お薬頑張って飲むんだよ!
悪質ブリーダー、殺処分の現状、安易な飼育に、飼育拒否…課題は山積み…
だけど、ジェンママのブログを、通して少しでも多くの人に現状を、知ってもらえますね。私も頑張ります。

あっ運動会めっちゃ懐かしかった〜って言うかまだ完結してないところが笑えました(笑)どうか5月までには完結編を!

無事に終わってよかった。
ジェンマちゃん頑張ったね!

お迎えに行くまで心配でたまらなかったでしょう。
パンでもなんでもだますことができてお薬が飲めるのが大事だもんね。
こういう時に食べるの好きな子いいですよね。

もこりん母さんがおっしゃるように、問題山積みだし
いたちごっこだけど、だから黙認はダメですよね。
微力でもブログで発信したり
私達のできること頑張っていきましょー!

次にげんきなジェンマちゃんに会うの楽しみにしてまーす。

ジェンマちゃん、ママさん、パパさん、お疲れ様でした。
家族みんなで大変なことと向き合って頑張ったんですね。
シビアな状況ではあるようですね…応援しています。

繰り返し出産した母犬にかかる身体の負担がどれだけのものか、そして「遺棄」がどういうことか、大切なことを考えるきっかけをジェンマちゃんからいただいた気持ちです。

ちぇははさま

ありがとうございます!!
何とか無事に?終了しました。
ジェンパパも私も心配していましたが、とりあえずは大丈夫そうです。
これからのケアを怠ることなく、やっていきます☆

今の世の中、人の命すら軽んじられているわけで・・・
動物は尚更、、、かもしれませんね(涙)
でも、生命あるものは全て同じ大切な命。
植物だって同じですよね。
もっともっと、命を大切にすることを学べる機会があったらいいのにと思います。
これは、動物に限らずですが。。。

もこりん母さん☆

全身麻酔から覚めて、どのくらいの時間が経っていたかは不明ですが、、、
写真では、やはりお疲れのジェンマですよね。
今は。。。以前よりも元気なような気がします!
食べ物は、基本的には固いものでも食べれれば良いとお医者さんで言われましたが
今のところはフードを煮汁に浸して少し柔らかめにしてあげています。
でも、馬肉やササミはそのまま食べているので、大丈夫そうですよ!!
残っている奥歯でしっかり噛んでいます^^

運動会レポート!次回がファイナルでございます!!笑

もこりん母さん☆2


> 悪質ブリーダー、殺処分の現状、安易な飼育に、飼育拒否…課題は山積み…
> だけど、ジェンママのブログを、通して少しでも多くの人に現状を、知ってもらえますね。

・・・少しでも、たくさんの方に知っていただきたいですね。
だから、細々とでも発信できることはブログやFacebook等を通して伝えていくことって大切ですよね!!
私もがんばります!!

うめははさま

ありがとうございました!!
なんとか終了いたしました。。。
もっと早くに気づいてあげていたら、と思う反面
今できて良かったんだと思い込んでいたりしています。

何でも好きですが、大好きなパンで薬を包んだら、、、ほぼ丸のみです(苦笑)
でもしっかり全部、飲んでくれました。これからはサプリと歯磨き粉などでケアです☆

こうしてブログを通して、悪質ブリーダーだけでなく殺処分についてなど
発信していけたらいいなと私も思います。
私も超微力ですが、できることから頑張っていきたい!と思っています☆
一緒にがんばりましょ~!!!おー!!!

emiさん

ありがとうございます。
今の状態を保っていけるように、私たちも頑張ってケアしていきたいと思っています。

ジェンマは既に保護されたときに、何本かの歯は抜歯していて
今回6本の抜歯。口の中を見てみると、ほぼ・・・ありません。
なので、今、残っている歯は大切にしてあげたいと思っています。

私が知っている情報だけでも、ブリーダーで頑張ってきた母犬の中には
歯を全部失った子もいます。どれだけ不安だろうな。。。と思ったりします。
目が見えなくなったり、聞こえなくなったり、臭覚も失ったり。。。
本当に色々な子がいるんです。
だから、こういった現実がなくなるように何かできないかなと日々考えています。
(何も思いつきませんが。。。涙)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。